伝統産業 × クリエイター

A齋藤産業有限会社 × suzuki takayuki

斎藤産業×suzuki takayuki
齋藤産業有限会社<川俣町>
絹織物の機屋「湊屋」として1848年に創業。絹織物の生産地、福島県川俣町で従来の織物の枠にとらわれない開発を続け、世界的デザイナーにも生地を提供。クリエイターと共同でプロダクツを企画・開発するのは創業以来初。www.saito-sangyo.com
suzuki takayuki
2002年のブランド設立以降、国内外の企業と独創的なコラボレーションを続ける気鋭のクリエイター。現地のドメスティックな素材を大胆に構築することで知られており、今回のコラボでも、独創的なクリエイションによって、川俣シルクが大きな変貌を遂げました。suzukitakayuki.com



B白河産業 × KINARIYA

白河産業×KINARIYA
白河産業<白河市>
会津地方の伝統工芸「会津木綿」の販売メーカー。縫子たちと協働で、ストールや手ぬぐい、ふろしきなど様々な商品を企画しています。400年の歴史を誇る会津木綿は、吸水性と耐久性に優れ、使うほど味わい深くなる素朴な風合いが、長く幅広い年齢層から愛されています。
KINARIYA
<Natural×Mode>をコンセプトにシーチングという生成り色の生地を使用したアクセサリーやファッション雑貨をデザイン。(株)コムデギャルソン勤務を経た須田淳一郎と、文化服装学院卒業後、アパレル会社勤務を経た須田理砂によって、2014年スタート。www.kinariya.jp



C白河だるま総本舗 × Nathalie Lété

白河だるま総本舗×Nathalie Lété
白河だるま総本舗<白河市>
江戸末期の創業。約300年の歴史を持つ白河だるまを中心に、赤ベコや干支張子などを生産。業界最大級の生産力で民芸品業界を牽引しています。2016年に和雑貨ブランド「Hanjiro」をリリースし、デザイン和雑貨も話題です。その高い技術力で、新たな挑戦を続けています。hanjiro.co.jp
Nathalie Lété (ナタリー・レテ)
パリ生まれ。ユーモラスでハッピーで、どことなくシニカルな雰囲気を持ち合わせる作風が世界中で愛される超人気アーティスト。インテリア、子供服、文具、お菓子など活躍は多岐にわたります。縁起物が可愛らしくハッピーに生まれ変わりました。nathalie-lete.com



D本家長門屋 × 舛田玲香

本家長門屋×舛田玲香
本家長門屋<会津若松市>
江戸後期、会津藩主の松平敬容から「庶民のための菓子を作れ」と命を受けて創業された本家長門屋。伝統と会津の良さを守りながらお菓子作りに励んできました。モットーは、奇しくも舛田さんと同じ「"笑顔"になれるお菓子をつくること」。相性抜群の"笑顔"コラボ。www.nagatoya.net
舛田玲香
福島県生まれ。「笑顔になれる作品であること」を軸に、旅の経験や空想、音楽などからひらめきを得て、独創的な世界を鮮やかに表現する日本画家です。今回は、昔懐かしい郷土菓子に新たな命と色彩を吹き込みました。reikamasuda.jimdo.com



ページトップへ戻る